マネーライフ

マネーの話

人生において、お金は全てではありませんが、お金がないと、現代社会では暮らしていくことは できませんね。お金そのものに価値はなく、あくまで、サービスや物の交換をう仲介するための 道具に過ぎません

 

お金もそのように考えると、道具が足りないときは借りるという選択肢もあるという事に きずきます。生まれながらのよほどの資産家でない限り、生涯お金を借りずに 暮らしていける人は殆どいないはずです。

 

キャッシングやローンや融資、分割払いや、クレジットなど、いろいろなところで 誰もがお金をかりています。できれば、お金を借りずに暮らしたほうがずっといいわけですが どうしてもそうはいきません。

 

だから、いかにお金を上手に借り、上手に返すかということがとても重要になると思います。

 

貸金業法改正で総量規制もできて、消費者金融からは借りにくくなってしまいましたが、 住宅ローンや自動車ローンなどは、その総量規制の対象外の借入 だったり、銀行で借りる分は消費者ローンでも総量規制の制限がかからなかったりなど、誰もが知っているようで知らない という事もあるので、借りる借りないにかかわらず、お金の知識はいざという時のために 重要だと思います。

 

緊急時のマネーの調達

急にお金が必要になるということも長い人生の中では経験する人もあるでしょう。

 

普段特にお金に困っていることが無い場合でも、運不運はありますから、急な事故、 病気、それも自分ではなく、家族迄含めたら、いろいろな緊急の場合は考えられます。

 

直ぐにお金が必要になった時に、どんな調達方法があるのかを、そういう事に直面 しなければそれでいいですが、直面してからでは間に合わないので、知識として持っていても いいのではないかと思います。

 

必要になったその日のうちに申込んで即日借りられる方法はあるのかとか、土日に即日振込融資を してくれるような業者があるのか、またそのような場合の申込方法とか、リスクとか・・・

 

実際に必要になるのかは別として、ローンや投資や貯蓄以外の緊急時のお金の借り方についても 調べておいてもいいのではないかと思います。